2010年5月アーカイブ

築地市場に行ってきました。

築地市場に家族で行ってきました。

移転問題や、外国人観光客の見学マナーの悪さで注目を集めている築地ですが、都心にあって、昭和の雰囲気をたくさん残した場であると感じました。 

Tsukiji1__.jpg 

お寿司屋さんや卵焼きやさん、雑貨屋さんなど様々な店がレトロな雰囲気で並んでいます。

人気のお店には、10m位の行列もできています。

 中には、新装の店もありますが、その中の一件は、表看板に「フィッシュ・マーケット」と大きく書いてあって、笑ってしまいました。

カタカナでは、外人さんも読めないと思うのですが・・・

    Tsukiji2__.jpg 

 

要請を受けて、新城市の自治人事制度検討委員会の委員に就任しました。

委員は、瀬野弘志さん(連合愛知三河東地域協議会副代表・横浜ゴム労働組合新城支部長)、中根正介さん(元東海銀行常務・元UFJセントラルリース副社長)、波田野浩平さん(弁護士)、原田孝彦さん(2010年度区長会長)、本多克弘さん(新城市商工会長・本多プラス社長)、そして西川の6人で、安達橘恭さん(市監査委員)もアドバイザーとして加わります。

 

1回委員会が513日に開催されました。

 

この委員会は、穂積市長が昨年11月の選挙戦の際、マニフェストとして掲げた「新城版人事院の設立」を具現化するためのものです。

 

様々な矛盾をはらんだ公務員制度が、構造改革の大きな障害になっている面があります。財政的にも、国と地方の税収約70兆円のうち、公務員人件費(国家公務員、地方公務員の合計、地方公務員は普通会計のみ)が27兆円と約4割を占めます。

公務員の人事制度、給与制度の改革は必須要件ですが、遅々として進んでいません。

 

今回の新城市の取り組みが、地方自治体および国の人事制度、給与制度の大きなヒントになるべく、この事業に取り組んでいきたいと考えています。

 

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

最近のコメント

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。