京都の町を歩きました。

| コメント(1)

2年ぶりくらいに京都の町を歩きました。

相変わらず、風情があって、全国の他の都市にはないものを感じます。

最近は、歴史ブームとくに坂本龍馬ブームとあって、町では歴史のガイドブックをもった観光客も多くいました。

私も、高校生の頃に、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を繰り返し読んで、ほとんどの場面を今でも覚えているくらいなので、京都に来ると、特別の感慨を覚えます。

ただ、最近始まったNHKの「龍馬伝」は、登場人物があまりに薄っぺらい感じがして、とても残念です。

脚本のせいでしょうが、今後、良くなっていくことを期待します。

さて、京都には、写真のような路地風景がたくさんあって、こんな感じがとても好きですね。

20100130  kyoto.JPG

コメント(1)

20年近く前、寺田屋に行ったことを思い出しました。鴨川のほとりを等間隔に座るカップルたちのことも忘れられません。これは、鴨川等間隔の法則というこのエリアで起きる独特の現象のようです。日本人の心がくすぐられました。

このブログ記事について

このページは、西川幸孝が2010年1月31日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月15日、23日、27日とセミナー講師を務めました。」です。

次のブログ記事は「新城市「自治人事制度検討委員会」が5月13日に始まりました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。