2009年3月アーカイブ

豊橋市内のうどん屋さんの集まりである豊橋麺類組合の勉強会によばれて、「これからの雇用を考える」というタイトルでセミナーを開催しました。

 

30人の経営者が参加されましたが、大変熱心に話を聞いていただきました。話の内容は以下のとおりです。

 

      労務トラブルが激増している。

 

      パート、アルバイトでも労働者として労働関連法の適用を受け、労働者としての基本的な権利を有する。

 

      労務トラブルは労働契約の内容を明確にしていないところからも起きがち。また、従業員10人未満であっても、就業規則を作成し、就業条件の土台を整備すべき。

 

      労働条件の通知や、労働時間、休憩・休日、解雇予告、年次有給休暇、解雇予告など最低限の労働法に関する知識は持つ必要がある。

 

      採用面接にあたり、注意すべきこと、聞くべきこと、聞いてはいけないこと。

 

      採用直後の教育の重要性、特に経営方針とルール・マナーに関する考え方、どのようにしてもらいたいかを具体的に伝えること。

 

質疑応答の場面では、質問が噴出しました。労働時間のこと、残業代のこと、年次有給休暇のこと、その他諸々です。

 

飲食・サービス業の現場において、経営者が労務管理の側面でいかに困っているかがよくわかり、逆に勉強になった次第です。

 

 

 seminar.JPG

銭湯

| コメント(2)

 東京の京王井の頭線に浜田山という駅があります。

ここの駅前商店街に昔ながらの銭湯があって、たまたま入る機会を得ました。

東京の銭湯は何年かぶりですが、大人450円の入浴料金でした。

設備は古いですが、たっぷりの熱い湯があって、とても良い銭湯でした。

番台のおばさんが眠そうに座っていたのですが、しばらく経ってみると、おばさんの代わりに犬が座っていました。

「番台に座る犬」というのは、妙に絵になります。

犬種はたぶんミニチュアダックスフントだと思います。

背筋を伸ばして毅然とした姿で座り、男湯と女湯をきちんと見ているようでした。

私が近寄って、「ワン」と言ってみたら、犬もこちらを見て「ワン!」と応えました。

 犬の写真が撮れなかったのが、残念でなりません。

浜田山の銭湯.JPG

 

富士山

 

東京へ行くことがしばしばあります。

その際、新幹線から富士山が見えるかどうかは、大きな事ではありませんが、いつも気にしています。

新幹線から富士山は非常に近いですが、見えないことの方が、圧倒的に多いと思います。

写真は、東京からの帰りに見えた富士山の写真です。

夕方近かったですが、かなりきれいに見えました。

最近はどちらかというと、運が良くて、見えることがしばしばあります。

やはり、富士山は理屈を越えて、圧倒的な存在感がありますね。

 fuji.JPG

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

最近のコメント

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。